女子の憧れのあの場所で…ハロウィンのイメージの生花のレッスンしませんか?

樹脂粘土でつくるミニチュア雑貨・可愛いもの好き女子の粘土教室 & カルトナージュ教室の 相子麻美(あいこまみ)です。

一番町・たまプラーザ・宮前平でレッスンをしております。

クリスマスのミニチュアケーキのWSをやらせていただくレンタルスペースのひとつ・・・女子の憧れがギュッと詰まったこちらのお教室で生花のレッスンを受けることができますよ。

 

 

ハロウィンのイメージの生花のレッスン

 

先生は、ソレイユ新宿のオーナーでもあるお花の先生の吉川りょうこさん。

ハロウィンのイメージの生花で食卓やリビングを飾りませんか?ハロウィン

最近枯れないお花のプリザーブドフラワーとかアーティフィシャルフラワー・シルクフラワーなど色々ありますが、やっぱり生のフレッシュなお花っていいですよね。

お花を買ってきたけど・・・飾ってはみたけど・・・なんかピンとこない 今ひとつ っていうことありませんか?

それはお花を可愛くみせるコツをきちんと習えば、解決します

アレンジの下のほうに、種があって、そこから、お花が成長して、咲いているイメージ。

本来自然に咲いているお花の咲き方ににているようにアレンジすると、とっても自然で美しくみえるようになります。

なぜなら、自然の中の形って、人間の目に、美しく、優しく、すーっと心癒される形だから

・・・だそうです。

って吉川りょうこ先生のコトバそのままお借りしました(笑)

シルクフラワー・プリザーブドフラワー・生花などお花の道のスペシャリストの先生だから アレンジメントはもちろんのことお花を長持ちさせるポイントなんてことも教われるんじゃないかしら〜〜ラブラブ

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町

 

吉川りょうこさんのブログを拝見するとお花に包まれた沢山の笑顔の生徒さまたちの写真が印象的です。

これをみれば、どんなに楽しくて、満足感いっぱいのレッスンか想像つきますよね。

それに注意事項のお持物をよぉ〜くみる目と「カメラ」って書いてあります。

ってことは・・・? 自分の作った作品をブログやFBにアップできるようなステキな写真を撮るワンポイントアドバイスなんてあるのかもしれませんね〜(^_^)v ど〜かしらラブラブ

せっかくならアレンジしたお花をFBでお友達に自慢したいですものね・・・。

お申し込みは、こちらをクリックしてお申込みフォームよりお申込みくださいね。

 

 

 

Topへ