真っ白にこだわった【ホワイトマカロンリース】募集

樹脂粘土でつくるミニチュア雑貨・可愛いもの好き女子の粘土教室 & カルトナージュ教室の 相子麻美(あいこまみ)です。

一番町・たまプラーザ・宮前平でレッスンをしております。

私をよく知っている方々ならご存じだと思いますが、私が一番好きな色は、白です。

洋服でも白をよく選びます。

アクセサリーもパールが好き。

 

真っ白にこだわった【ホワイトマカロンリース】

 

そんな私が大好きな白にこだわって、こちらのホワイトマカロンを使ったリース作りをお友達でもありお花とクレイの先生でもある知美さんにお願いしました。

 

画像だと白い色がわかりにくくてごめんなさい。(マカロンは純白です)

 

 

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町

 

ホワイトマカロンと調和し上品な雰囲気のリースのために知美さんが選んでくれたキャベッジローズ。

 

コロンとした まあるいバラです。

 

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町

 

今が旬のホワイトローズ。

こちらを使って、主役のマカロンとバラ・・・どちらもケンカすることなく見事な調和をかもしだしてくれましたよ。

 

 

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町

 

ねっドキドキ

 

さらに・・・ふわふわのファー・ちょっぴり雪の粉をまとった冬の実・ 白い紫陽花・オーガンジーリボンや沢山の可愛いをぎゅ〜っと詰め込んでこんなに可愛いリースを制作していただきましたドキドキ

 

お玄関にかけても・・・リビングのドアにかけても一気にステキな空間になりますね。

 

もちろん長くお楽しみいただけるように・・・オーナメントを外せば冬の間中 使っていただけるような仕様です。

 

選べるオーナメントの詳細は、こちらからご覧くださいね。

 

 

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町

 

テーブルのセンターピースとしてキャンドルを置いて使っていただいてもぴったりです。

 

テーブルコーディネイトのひとつとして加えたいアイテムですね。

 

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町


今回は、お花とクレイの先生である知美さんとのコラボレッスンとなります。


2人で何度も相談しながら、材料・作り方・道具にこだわって作ったこの冬一番のおススメのリースです。



前半は、私、相子麻美によるマカロンレッスンです。

粘土を丁寧にこねて、型どりし、重ね合わせて、一つ一つ、丁寧にピエをつける方法をお伝えします。

今回のリースに入っているマカロン、全体に散りばめられていますが、全部で20個も使っているんです。

マカロンタワーのマカロンとは、作り方も粘土の種類も違うので、マカロン好きな方は楽しみにされていてくださいね。

このマカロンの作り方を覚えてしまえば、ご自宅にいながら、上質なマカロンがいくつも作れてしまいます。

フラワーアレンジメントのアクセントに入れることもできますので、応用がきいて楽しいですねドキドキ

 

マカロンレッスンでは

 

・フラワーアレンジに適したマカロン作りの粘土
・外でも使えるリースのための耐水性のある粘土
(レッスンでは使いませんが、どんな粘土が適しているかお教えします。)
・マカロンの型抜きの極意
・ピエの作り方
・粘土の着色方法・着色に適した絵の具

こんなことをお伝えしたいと思っています。

もし、型を使わないでも可愛いマカロンが作れるとしたら・・

尚、レッスンでは「型」を使って制作しますが、今回は身近な道具でつくるマカロンの作り方もご紹介いたします。

 

知りたくないですか〜好

 

 

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町

これを習ってしまえば、ご家庭にある身近な道具を使って、マカロンを使ってこんな応用作品(マカロントピアリーやマカロンフラワーケーキ)も作ることができます。

リース作りを楽しんで、なおかつ、マカロン作りも習得し、お友達へのプレゼントや小物作りを楽しんでしまいましょうドキドキ

 

 

 

粘土でつくるミニチュア雑貨、可愛いもの好き女子の粘土教室:田園都市線宮前平・たまぷら・千代田区一番町

 

もちろんネイルをしていても問題なく作ることができますよ。

後半のリース作りは、橋本知美さんが担当いたします。

 

・リース作りのポイント
・マカロンをリースに取り入れる際のコツ
・ご自宅でカンタンに手に入る材料で楽しめる、リース作りのご紹介
・キャンドルアレンジメントとしての使い方

などをお伝えいただきます。

出来上がりの直径、25cmのこちらのリース。

お写真でわかりずらいかも知れませんが、紫陽花やふわふわのファーを、とても贅沢に使っていますドキドキ

純白の白〜ミルク色へのグラデーション

オーナメントも探し回って見つけてきましたので(笑)お好みのものをお選びください。(申込みフォーム内で、ご選択頂けます)

冬の間、ホワイトリースに目を向けるたびに、ほっこりと、幸せな気分を味わっていただけると嬉しいです。

クリスマスワークショップ、お申込み受付中です。

 

お席もまだ今でしたら余裕がございます。残席8席  残席4 残席2 残席1

 

1 内容: 
  ホワイトマカロンリース ワンディレッスン

2 日時: 
  ●11月20日(水)10時半〜14時半(軽食をお持ちください。)

  ●10分前から開場とします。
   それ以前は入室できませんのでご了承くださいませ。
    
   前半:マカロン制作 (講師 相子麻美) 
      ・リース用のマカロンを型を使って作ります。
      ・型を使わないマカロンの作り方も別途お教えします。
            
   後半:リース制作 (講師 橋本知美) 
      ・アーティフィシャルフラワー(ローズ・紫陽花)・ファー
       実もの などを使ってリースにアレンジします。
      ・オーナメントの意外な使い方もご紹介します。

3 場所: 
  パズル一番町 http://www.scs-puzzle.com/ichibancho/access.html
  (最寄り駅:「半蔵門」駅徒歩3分、「麹町」駅徒歩4分)

4 受講料: 
  12,000円
  (場所代1,000円・材料費5,500円・レッスン代5,500円)

   ●お支払は、事前にお振込みをお願い致します。
   ●お申込み後、銀行口座をお知らせいたしますので、3日以内にお振込み
    をお願い致します。
   ●入金確認後、正式なお申込みとなります。
   ●季節商品のため在庫も少なく、お振込み確認後、すぐに材料の仕入れ
    を致します。
    資材を事前に仕入れる関係上、一度お振込みいただきました受講料は
    キャンセルされましても返金致しかねます。
    大変申し訳ございませんが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

5 お持物: 
  お持ち帰り用の袋

6 お申込み方法: 
  レッスン参加ご希望の方は、お申込みフォームよりご予約をお願いいたします。
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/e8f08191270015

7 定員: 
  8名様 4名様 2名様

8 オーナメント
  沢山のオーナメントをご用意しておりますので、お選びくださいね。

 

お申し込みはこちらをクリックするとお申込みフォームが立ち上がりますので、お申込みフォームよりどうぞお申込みくださいね。

 

 

マカロンタワー講師養成講座
レッスンスケジュール
粘土のレッスン
粘土の体験レッスン
粘土のギャラリー
粘土の生徒さまの声
活動実績
カルトナージュのレッスン
カルトナージュの体験レッスン
カルトナージュのギャラリー
カルトナージュの生徒さまの声

粘土の先生がお届けするメールマガジン
キャンセル待ちフォーム
お問い合わせフォーム

 

おすすめ記事

  1. 圧倒的に素敵・可愛い写真を撮れるようになるための初心者さまのカメ…
  2. 圧倒的に可愛い写真が撮れる初心者さまの写真講座 【第1期レッスン終了】圧倒的に可愛い写真が撮れるようになる初心者…
  3. 【2/1 お申込み開始】ミニチュア粘土 1DAYレッスン
  4. 夏休み子供粘土教室 【今年も開催】夏休み子供粘土教室

関連記事

  1. パフェに似てる〜〜かな?
  2. ♪ スイーツ ♪ その8
  3. ホワイトマカロンリース この冬一番のおススメです。
  4. ミニチュアクラフト お花の額が完成です
  5. 明日は夏休み子供粘土教室開催です♪
  6. 【追加開催決定!】 子供スイーツ粘土教室  夏休みの宿題はこれで…
  7. 頼まれもの ♪ インコとミツバチ
  8. ミニチュアクレイクラフト 野菜の余ったパーツを利用して・・・

シルバニアプロジェクト

シルバニアファミリーのガーデンウェディング 開催中ハートシングル

シルバニアファミリーの結婚式・ウェディングドレス

夏休みキッズレッスン2018

メルマガ・line@より詳細・募集開始

夏休み子供粘土教室

ふんわり可愛い写真を撮影するために私が使っている撮影テクニック

レッスンスケジュール

PAGE TOP