春休み子供粘土教室第2回目・第3回目 楽しく終了しました。

樹脂粘土でつくるミニチュア雑貨・可愛いもの好き女子の粘土教室& カルトナージュ教室の 相子麻美(あいこまみ)です。

一番町・たまプラーザ・宮前平で ミニチュア粘土・ミニチュアクレイクラフト・カルトナージュのレッスンをしております。

 

 

 o0500050012896935335

 

 

 

先日の江の島のキッズレッスンにつづいて、第2回・第3回と2日間続けてキッズレッスンの出張レッスンを行いました。

2回目のキッズたちは、小学校4年生〜中学3年生が10人ご参加下さいました。

男の子も3名もご参加。 中学生の男の子も楽しんでくれましたおとこのこ

今回致命傷はではないけど、やってしまった

一眼レフカメラを持っていったのに・・・SDカードを忘れてしまいました。

なので、上の画像は携帯で撮った画像です。

ちょんと撮ってあげられずごめんなさいね。

それにしても男の子たちの器用でこだわりのある作品にはびっくりしました。

子供たちは、みんなご近所で幼馴染で仲良し、更にご提供下さった場所は近くのいつもよくみんなで集まる児童館の会議室、

ということでみんなとても仲良く、更に年齢も少しお兄さん・お姉さんでしたので落ち着いてじっくりと楽しんでくださいました。

今回は、前半はパーツ作りも楽しんでいただきました。

ポッキー
くるくるチョコ
渦巻きチョコ
チョコマカロン
ハートのチョコ
ハートのいちご
チョコマカロン
いちごのマカロン

こんなものを作ってもらいました。

落ち着いてじっくり楽しんでいただき、楽しい2時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

実は、この出張レッスン 普段お通いいただいていらっしゃる生徒さまのところに伺いました。

こんなにお時間かけてお通い下さってるんだ〜とあらためて感動しました。

 

さて、最終回は、ちびっこキッズたちです。

こちらは、幼稚園〜小学生2年生です。

笑顔の可愛いキラキラ可愛いものが好きなおこさまたちでした。

 

真剣に作業にとりかかってくれます。

 

デコレーション中は、一番真剣です。

他に注意が行ってしまうと、クリームがついたりベトベト汚れてしまうので、「必ず、デコレーション中は左手を添えて手元だけをみてね。」っていうお願いにもきちんと応えてくれます。

 

なんてお行儀がいいんでしょう。

ふたりづつ順番にパーツ選びにきてくれます。

 

出来上がりを考えながら選ぶことも大事なモノづくりの一歩ですよね。

この瞬間も楽しいひとときです。

 

可愛い女の子8名もご参加くださいました。

帰る時には、お見送りにきてくれてハイタッチをしてくれました

きゃは〜嬉しい。

ありがと。

夏休みにも子供粘土教室を開催する予定です。

Topへ