ミニチュアクレイクラフト 野菜の額 がまたまた誕生いたしました

樹脂粘土でつくるミニチュア雑貨・可愛いもの好き女子の粘土教室& カルトナージュ教室の 相子麻美(あいこまみ)です。

一番町・たまプラーザ・宮前平で ミニチュア粘土・ミニチュアクレイクラフト・カルトナージュのレッスンをしております。

 

o0500033312936711892

生徒様の作品です。

ミニチュアクレイクラフトの野菜の額が誕生いたしました。

人参の色がとてもリアルで印象的です。

 

 

 

額縁の上から撮影したので、画像が少しモヤがかかったようになり申し訳ありません。

 

とうもろこしもとても丁寧にひとつひとつのつぶつぶ感や 周りの皮も上手に表現できていますね〜。

 

やっぱり人参が印象的です。

カロチンがたっぷり入っていそうな栄養価満点キャロットという感じがしますよね。

 

キャベツもバリッバリッと音を立てて1枚1枚めくれそうです。

 

落ち着いたこげ茶色の額縁を選ばれました。

チョイスする額縁の色や素材感によってもできあがりの印象がみなさま違って面白いですよね。

こげ茶色は落ちついた印象になり、高級なお野菜って感じがしますね。

次回からは、作っていてもワクワクしてしまう パンの額 楽しみながら作りましょうね。

ひとつの額縁で早い方で3か月 つまりは3回のレッスンで仕上げられます。

平均して6ヶ月前後お時間がかかる方が一番多いでしょうか。

時間をかけて制作いただきますので、愛着がわいてきます。

みなさまそれぞれ最後出来上がる瞬間 本当に達成感を感じられるのでしょうね。
いつも大変嬉しそうです。

でも・・・一番うれしいのは私です

ミニチュアクレイクラフト新規生徒さま募集中です。

 

Topへ