西洋骨董洋菓子屋さんみたいなミニチュアケーキの額

  

西洋骨董洋菓子屋さんみたいなミニチュアケーキの額

生徒さまのミニチュアクレイクラフトのカリキュラム3つ目の作品「ケーキの額」が完成です。

細部にまでわたってこだわり抜いた作品です。

レッスンでご一緒されていらした他の生徒さま方々からも感歎の声があがりましたハートシングル

西洋骨董洋菓子屋さんみたいなミニチュアケーキの額

ミニチュアのテクニックは、みなさまの差って全然ないと思っています。

回を重ねていくほどみなさまお上手になっていかれています。

最後完成した作品の出来栄えにもしも多くのみなさまから「すごい!」と感動を与えられる作品になるのは、その作品をどうやって表現したいかしっかり考えて作り込む方だと思います。

だから「たまたま家にあった布を使いました」とか絶対もったいないです。

最後こそしっかり考えて「どうやったら私の作品素敵にみえるかしら〜」って愛情込めて作り上げましょう!

西洋骨董洋菓子屋さんみたいなミニチュアケーキの額

ホント素晴らしい〜〜。

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額の最大のキモは、「キウィ」「オレンジ」を1から作ることです。

点々を書いたりするんじゃないんですよ。

ちゃんと金太郎飴状態になっているんです。

ミニチュアクレイクラフトのカリキュラムは、ミニチュアを進めて行きたい方におすすめ内容がギュッとつまっています。

募集中の講座
シリコンモールドレッスン

シリコンモールドレッスン ミニチュアクレイクラフト

 

Topへ