粘土で作ったシルバニアファミリーの神社の全貌

粘土で作ったシルバニアファミリーの神社の全貌

 

先日ご紹介したシルバニアファミリーの神社の全貌をご紹介いたしますね。

昨年9月より始まったシルバニアプロジェクトは、トレッサ横浜よりご依頼を受け始まったプロジェクトです。

ミニチュア粘土を使って小物を作りシルバニアファミリーをディスプレイするというものです。

昨日でクリスマスは終わりましたので、今日からはお正月・雪遊び・バレンタインと1月~2月の季節のディスプレイをしてまいりました。

順番にご紹介していきますね。

まずは、この神社のクオリティすごいでしょっ。

シルバニアプロジェクトメンバーの手作り神社なんです。

構想から完成までほぼ3ケ月かかったそうです。

細部にまでわたって丁寧にリアリティを再現しつくした神社です。

この屋根はね、なんと粘土で作った屋根瓦が500枚もあります。

これらを丁寧に重ねていきご制作いただきました。

壁面も細かい格子も見事に再現しているでしょ。

シルバニアファミリーがお手製の巫女さんの衣装に着替えて神社にいます。

神社の社殿の前には狛犬もいます。

もちろん左にもいます。

こちらの画像だけみているとシルバニアファミリーサイズにはどうみても見えませんよね。

さて、こちらは分解することができるんです。

500枚の屋根瓦も、屋根ごと外すことができるんです。

神社を作りあげてくれたことにも感動なのですが、それぞれ分解することができるなんて驚きです。

そして隠れた内部までこだわりがあります。

社殿の中です。

手作りとはいえ神聖な場所です。

ぜひ荘厳で静寂も感じられる シルバニア神社にお参りにいらしてくださいね。

500枚の屋根瓦もご覧くださいね。

後ろ姿も立派でしょ。

お正月ディスプレイ順番にご紹介してまいりますね~。

 

シルバニアファミリー × ミニチュア粘土コラボ展示

内容 : シルバニアファミリーのお正月
シルバニアファミリーの雪遊び
シルバニアファミリーのバレンタイン

場所 : トレッサ横浜 南館2Fグルメブリッジ (東急東横線綱島下車)

期間 ; 2017年12月27日~2018年2月27日

 

Topへ