おもちゃの箱をひっくり返したような…ミニチュアおもちゃの世界

おもちゃの箱をひっくり返したような…ミニチュアおもちゃの世界

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

生徒さまのミニチュアクレイクラフトのおもちゃの額です。

まるでおもちゃ箱をひっくり返したような夢のある世界でしょっ。

よくご覧いただくとクリスマスツリーの形になっています!

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

ミニチュアクレイクラフトの6個めのカリキュラムの「おもちゃの額」は、規定のおもちゃをいくつかご制作いただきます。

くまさん
イギリス近衛兵
木馬
お人形
投げ輪
積み木
ドールハウス
ロンドンバス
タクシー
などなど…

その他オリジナルでおもちゃ箱にいれたいものをご制作いただくことも可能です。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

お色味も全部優しい色使いで本当に夢の世界のおもちゃ箱から飛び出してきたようです。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

ミニチュアクレイクラフトのおもちゃの額で扱う粘土は、ほとんどがオーブン粘土になります。

以前のオーブン粘土に比べてとても扱いやすくなりました。

オーブン粘土でくじけてしまう方がたまにいらっしゃいますが、本当に勿体ないです。

こんなものを作りたい!と描いたものが作ることができるようになるためには、様々な粘土の特性を学ぶことがとても重要です。

こんなお人形のヒダヒダのお洋服を着せてあげることができるんです。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

こちらにもお人形がお色違いでいます。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

ミニチュア粘土制作で一番使用頻度が高い樹脂粘土では作りにくい「ロープ」も実はオーブン粘土であればとても扱いやすくなります。

だからこのような可愛いカゴが簡単に作れるようになるんですよ。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

ロープを応用して作ることができるカゴは、ミニチュア制作にとっても使い勝手がいいです。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

カゴはパンを入れたり、女子が好きなコスメをいれたり、覚えておくとずっと使えるテクニックです。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

チョイスされた白い額縁にいれて完成です。

ミニチュアクレイクラフト おもちゃの額

額縁の中の背景もとっても可愛いんですよ。

作品を完成度を左右するポイントは、それぞれのパーツを丁寧に作り上げることは言うまでもありませんが、

額縁の背景
全体の色構成
並べ方

はとても重要です。

そのために「完成を自分でしっかりとイメージさせる」ことが必要です。

ミニチュアクレイクラフトは、ミニチュアを学ぶ方のカリキュラムがしっかりとした講座です。

Topへ