同じ作り方・同じパーツなのに全然異なる2つの作品♡

同じ作り方・同じパーツなのに全然異なる2つの作品♡

「粘土で作る小さなイースターの焼き菓子」レッスン 初日で15名さまのお申込みをいただきました。

残り1名さまのみご参加いただけます。

お申込みは直接日本橋三越にお願いいたしますね。

 

ミニチュアクレイクラフトパンの額

ミニチュアクレイクラフト パンの額 の生徒さまの作品です。

赤い背景がアクセントになっていてニューヨークのスタイリッシュなパン屋さんのようです。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

ミニチュアクレイクラフトのカリキュラムでは、制作する方法・材料・道具・制作する作品全て決まっています。

背景に持ってくる布や紙・ティーセットなどの色付けは自由です。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

背景・色付けしたティーセット・看板・リースのリボンなどによって、完成した作品の雰囲気は随分印象が異なります。

ここに生徒さまみなさまの個性が感じられるんです。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

チョイスされる額縁によっても異なります。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

スタイリッシュなパン屋さんです。 まるでニューヨークにありそうですよね。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

食パンの質感もいい感じですよね。

ミニチュア粘土のパンの作り方は、様々な作り方がありますが、ミニチュアクレイクラフトのカリキュラムは初心者さまでも簡単にご制作いただけるようになっています。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

額にいれてニューヨークスタイルのパンの額が完成です。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

こちらはガラリと雰囲気が変わって、パリの裏通りにある可愛らしいパン屋さんのようですね。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

ブルーのティーセットが上品です。

こちらのティーセットは、みなさまご自由に色付けをしていただきます。

ご制作いただいた後に、アクリル絵の具で色付けをします。

絵が苦手な方は、ネイルシールなどをご利用いただいても構いません。

ググッとお洒落なティーセットになりますよね。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

クッキー類は、今までとは異なる粘土を使います。

ミニチュアを学ぶ際にどんな粘土を使うと一番作りたいものが質感がでて作りやすいかがキーポイントとなってきます。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

細かい演出がとてもお洒落感をだしていますよね。

ミニチュアクレイクラフトパンの額

ヨーロッパ風パン屋さん完成です。

 

Topへ