ご経験なくても安心してご参加ください。ゼロから始めるミニチュアクレイクラフト教室

ご経験なくても安心してご参加ください。ゼロから始めるミニチュアクレイクラフト教室

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

生徒さまのミニチュアクレイクラフトケーキの額が完成いたしました。

濃い色の下地の上に置くてググっとケーキが一気に高級品になりますね。

 

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

ミニチュアクレイクラフトカリキュラム3番目の作品は、このケーキをご制作いただきます。

ディスプレイするときに敷く布地なども黒など濃いお色味の布地を利用すると全体の完成が高級感・重厚感などがうまれてまいります。

 

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

白い明るめの生地をご利用になるとふんわりとした透明感ある印象になり、ナチュラルな雰囲気がご希望でしたら、麻などの素材を使った布地をひくなど小物で作りたい雰囲気をご自身で演出することができます。

また沢山ある額縁をお選びになる時、テイストを合わせて行くことは重要なことです。

 

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

何度も今までお伝えしたことがありますが、このケーキのキゥイは、点々をあとから書いたりするのではなく粘土の中に練りこんであるんです。

一言でいうと金太郎あめのような感じかな。

 

ミニチュアクレイクラフト ケーキの額 ミニチュア粘土

 

これを1度のレッスンで様々なサイズに、それもね一生使いきれないぐらいの量のキウィを作ることができるので、是非とも覚えていただきたいテクニックです。

あっ!同じ要領でオレンジもご制作いただきます。

 

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

自分でケーキを作りたい時にあると便利なオレンジやレモンが使いきれないほど沢山ご制作いただくことができます。

これからのミニチュアスイーツ制作に絶対欲しい「オレンジやレモンです」

 

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

こちらの生徒さま、額縁にいれるケーキ類がすべて完成いたしましたので、次回ディスプレイして完成です。

どんな完成になるか私までわくわく楽しみです。

 

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

何よりこちらの生徒さまひとつひとつの作業がとても丁寧でいらっしゃいます。

やはり丁寧な作業をされる方は、完成度も高いんです。

 

ミニチュアクレイクラフトのケーキの額

 

今日も他の生徒さま方とお話していたのですが、ミニチュアクレイクラフトって型などを使わず、例えばお花などはひとつひとつ花びらから指先をつかって作るので手間がかかるります。

でもだからこそ唯一無二の技術が身につくし、簡単にマネされたり、簡単にあっという間に広まって講師の先生方が飽和状態になるものではない。

本当にミニチュアが好きな人とじっくり作っていくことができるいいカリキュラムですよねっていうようなことをお話しました。

 

では、嬉しいご感想をご紹介させていただきますね。

(作品の中に使った数枚のオレンジとキウイのスライス、これに費やすこと2レッスン。でも心が折れなかったのは、先生の丁寧なご指導と先を走っていらっしゃる先輩方の作品を目にすることができたから。これが先生のお教室の1番の魅力だと思います。 次のキッチンもとても楽しみにしております。これからもよろしくお願いいたします。)
 

Line@はじめました。友だち追加
Topへ