ミニチュア粘土でつくるグーチョキパン屋さん

ミニチュア粘土でつくるグーチョキパン屋さん

ミニチュアクレイクラフト パンの額

 

生徒さまのミニチュアクレイクラフトカリキュラム2作品目の作品が完成いたしました。

こちらはね、グーチョキパン屋さんをイメージしてディスプレイを作られたんだそうです。

 

ミニチュアクレイクラフト パンの額

 

そう♡お分かりになるかな。

魔女の宅急便にでてくる「グーチョキパン屋さん」です。

中央のリースにいるのがホウキにのったキキと猫のジジです。

 

ミニチュアクレイクラフト パンの額

なんて夢のある可愛らしいパン屋さんなんでしょうね~~。

 

ミニチュアクレイクラフト パンの額

 

ミニチュアクレイクラフト初の男性認定講師さんに向けて頑張ってくださいね。

 

ミニチュアクレイクラフトの2作品目のパンの額では、樹脂粘土・オーブン粘土・石粉粘土など作るものの目的に応じて様々な粘土を使い分けてご制作いただきます。

様々な粘土を特性を学ぶことで作りたいものが自由自在に作れるようになっていきます。

生徒のみなさま「オーブン粘土は苦手ですが、使っているうちになぜオーブン粘土を使った方がいいのかわかりました。」などとおっしゃられます。

そうなんです。

目的に応じて粘土を使い分けると楽に作れるようになるんですよ。

 

Topへ