細かいパーツが次第に形になる過程も楽しい時間でした。 

細かいパーツが次第に形になる過程も楽しい時間でした。 

ミニチュア粘土 スイーツショップ ミニチュアスイーツ

生徒さまのミニチュアスイーツショップ(コンフェクショナリーショップ)がもうすぐ完成です。

丁寧に作られたパーツを組み立てるこの時が一番楽しいんですよね~。

 

ミニチュア粘土 スイーツショップ ミニチュアスイーツ

 

小さなリースやキャンディマシンも可愛いでしょっ♡

 

ミニチュア粘土 スイーツショップ ミニチュアスイーツ

小さなマカロンタワーを飾ってあともう少し。

こちらは、細かい製図をしていただいてからお店を組み立てていただきます。

粘土のご制作も多いのですが、お店のウィンドウをしっかりとみせるためにもしっかりと製図をしていただきます。

ミニチュア粘土 スイーツショップ ミニチュアスイーツ

コンフェクショナリーショップの窓枠をセットして完成です。

ショップの前の花壇には、色とりどりのお花が咲いています。

生徒さまここを工夫されてミモザのお花もいれたんですって。

ミニチュア粘土 スイーツショップ ミニチュアスイーツ

ピンクと淡いグレーがポイントのショップです。

ミニチュア粘土 スイーツショップ ミニチュアスイーツ

見栄えもして可愛いスイーツたちも一緒に楽しみながら作っていきましょうね。

レッスンでは、スイーツの質感などについてもお話していきますね。

ウィンドウの文字は、実は100均の転写シールを利用しているんです。

昔懐かしい、こするタイプの転写シールです。

ミニチュア粘土 スイーツショップ ミニチュアスイーツ

嬉しいご感想をいただいておりますので、ご紹介させていただきますね。

今回の作品「コンフェクショナリーショップ」は、最初サロンで拝見した時、私も含め皆さん「わ〜♡」という歓声が上がり、即!作らせていただくことを(勝手に)決めておりました。

作品が可愛いだけでなく、色使いが淡〜いピンク×グレーの落ち着いた色合いで、大好きな組み合わせです。

窓枠など、細かいパーツも多いのですが、一つずつ組み立てながら「この部分だったのね〜」と、次第に形になる過程も楽しい時間でした。

店先の花壇には麻美先生のお見本から少しアレンジし、黄色のミモザを入れてみたり、リースのリボンもちょっと変えてみたり•••。

クッキーのホロホロ感やザラザラした質感も本物みたいで粘土を触りながら、「へ〜、ここにはこういう材料を使うのね〜!」と驚き、楽しみながらの製作でした。

完成し、壁をパカっと外して店内を眺める瞬間は、何度やってもワクワクします。

麻美先生の作品はもう何個も製作させて頂きましたが、毎回品のある可愛さや、ドキドキがあり、次々作りたくなります。
何より毎回サロンで皆さんとおしゃべりしながら、優しく丁寧にご指導くださる至福の時間が何度伺っても楽しい♡

また次の作品もよろしくおねがいいたします。

ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

こちらは、実はリスミニの恵子先生の作品です。

いつも丁寧な作業ももちろんなのですが、恵子さんは優しさのかたまりのような方(^^♪

彼女がいらっしゃるレッスンはいつもサロンは、ふわ~~と穏やかな優しさに包まれます。

恵子先生のところで秋に素敵なワークショップがあるそうです。

要チェックですね。

Line@はじめました。友だち追加
Topへ