お教室の先生目線で欲しい写真が撮ってもらえる

お教室の先生目線で欲しい写真が撮ってもらえる

笑い声が再生ボタンで再生!

 

レッスン風景撮影

 

今年の春から4人でレッスンを開催されていらっしゃるキャトルアミさんの方々のレッスン風景を何回か撮影させていただいています。

キャトルアミとは、【白に映えるし清楚でお洒落な小物作り 上質で特別な時間を叶えるカルトナージュ教室】を4人の先生の方々のユニット名です。

主に東急田園都市線・東急東横線沿線のレンタルスペースでイベントレッスンをされていらっしゃいます。

この写真は、ご参加された生徒さまとキャトルアミの敦子先生との楽しそうなひとコマ♪

ここに再生ボタンがあってボタンを押したら、「笑い声」が聞こえてきそうでしょ~っ。

 

レッスンの作品画像の撮影も賜っています

 

 

また作品の撮影もレッスン風景撮影時に賜っております。

これは先日開催された袱紗・マナーファイルの作品を撮影した時のもの。

白い袱紗がお祝いの場に相応しく若い女の子たちにも活躍してくれそうです。

 

使い道がわかるように作品を撮影する

 

 

どういう風に魅せたら、その作品の魅力が最大限に伝わるかなと、実際に持っていただいて、使い勝手をお聞きしながら撮影いたします。

作品は、その使い道が一枚の画像で一瞬で伝わると 魅力が倍増します。

お教室業をしてきた私だからこそ作品撮影には自信を持っています。

 

 

お祝いの場にもふさわしいのですが、マナーファイルとして通帳やお月謝などをいれてご利用いただくのもいいそう。

そんな使い道をお聞きしながら撮影しています。

こんなファイルからお月謝がでてきたらみなさんから注目のマトになってしまいそうでしょっ。

袱紗・マナーファイルレッスンは、満席のうちに終わってしまったそうです、また開催予定があるそう。

こちらからキャトルアミのline公式アカウントチェックしておいてくださいね。

 

臨場感あふれる笑顔の写真

 

レッスン中の撮影は、時にして真面目すぎて怖い表情になってしまうことがあります。

こちらの綾子先生は、もう可愛くて怖いという言葉とは無縁ですが、先生の魅力を最大限にお伝えするレッスン風景を撮影する時に限っては、少しだけ撮影しているということに意識を向けてみることも必要です。

 

 

だって、綾子先生の笑顔こんなに素敵なんですもの。

ついついこんな先生に教えてもらいたい~~って思ってしまいます。

あの理想のレッスンスタジオであなたのお教室のレッスン風景写真撮影いたしませんか?

お教室のレッスン風景の撮影会を企画しております。

 

キャトルアミの方々からの嬉しいご感想です。

講師として教えてきた経験が、随所に生きている写真

私達の活動は単発レッスンのため、カルトナージュに興味のある方々にレッスンごとに安心してお申込みいただく必要があります。

それをどうやってお伝えしたら‥。

そんな時、麻美先生がレッスン風景を撮って下さるとの話を聞き、「これは撮影をお願いするしかない!」とメンバー一致で依頼しました。

何より麻美先生自身がミニチュア粘土やカルトナージュ講師として教えてきた経験が、随所に生きています。

単に「レッスン風景を撮る」だけでなく、そこから笑い声や歓声、和やかな空気感までが伝わってくるのです。

レッスンに夢中で気づかなかった視点、作品や道具が並んでいる様子も撮っていただき、まるで表情を持って語りかけてくるようでした。

その写真を見た時は思わず「へぇー!」と感激の声をあげてしまったほどです。

講師と生徒さんの生き生きした表情(しかも、「ここ、ここ撮ってもらいたい!」という瞬間)、空間にある物‥、これは講師経験のある

麻美先生だからこその視点だと思います。

本当にお願いして良かったです。

写真を見た方は「楽しそうなレッスンね。私も行きたいな。」と思ってくれるんじゃないかな。

講師の気持ちがよくわかる写真

レッスン風景って、講師でいる自分が撮ることはとても大変で、いつも適当な写真しか撮れないもどかしさをずっと感じていました。

カメラマンとして活動始められた麻美先生に撮影をお願いすると…

撮影していただいた写真は、「わぁー!」と思わず声を出してしまうほど、素敵なレッスン風景。

生徒さんの真剣な表情、ホッとした表情、楽しそうな表情…どれもそこにいるかのような臨場感いっぱい♡

講師姿の自分ですら、いい感じ〜♪と思えるくらい(笑)

こんな風景ほしかったー!

こんなところも撮ってくださったんだ!

道具まで素敵に見える!

こんな写真あったら、ブログでもレッスンの雰囲気がよくわかるよね!

などなど、もう講師の気持ちがよくわかる写真ばかりです。

それもこれも、麻美先生ご自身がお教室を主宰されているからこそだと思います。

講師の視点で撮影してくださるので、痒い所に手が届くような写真になるのだと思います。

しかも写真から伝わる空気感が本当に素敵で、フワッとしたやさしい風が吹いているような感じがします。

お教室をされている先生には、とっーーてもオススメです!

きっと、ほしい!写真をこれでもかっていうくらい撮ってくださいますよ♡♡♡

お教室の雰囲気や生徒様の楽しそうな表情など、私達のレッスンの様子が伝わる写真

麻美先生ご自身がお教室をされているので、レッスン風景の撮影ポイントをおさえた素敵な写真を沢山とっていただきました。

女性ならではの、ふんわり優しい雰囲気の写真。

どの写真もお教室の雰囲気や生徒様の楽しそうな表情など、私達のレッスンの様子が伝わるものでした。

自分達でも撮影しますが、同じものを撮影しても先生の写真とは違いが歴然、こんな風に撮りたかったという写真でした。

お願いして良かったとしみじみ思います。

また、レッスン風景の撮影前、別日にプロフィール写真も撮っていただいてます。

緊張して固かった表情を一瞬でやわらげてくださって、一枚めの固い表情が嘘のような、私達らしさのある良い写真を撮っていただきました。プロフィール写真も大好きな1枚です。

充分素敵で、今活用させていただいてますが、レッスン風景の写真を撮影していただいてから思ってることを1つ。

同じタイミングでプロフィール写真も撮影してもらったら、レッスンの余韻の残る良い雰囲気のものになるのでは?と。

先生の御準備ができるのであれば、レッスン風景とプロフィール写真のセットで撮っていただくのをお勧めしたいと思います。

愛情深い相子麻美さんには、人物撮影も、作品撮影も安心してお任せできます

お洒落で使えるカルトナージュ小物作りのイベントを開催している、私たちキャトル・アミ。

開催時の様子や、作品の撮影をして、ブログなどでお伝えしています。

自分達でも、少しでも楽しい様子を伝えられればと思い、撮影を頑張っていますが、「ここぞ!」という撮影は、カメラマンの相子麻美さんにお願いしております。

カメラマンさんは沢山いらっしゃるけれど、相子麻美さんを選んだ理由。

それは、樹脂粘土のお教室を長く開催されてきたので、お教室の先生が欲しい写真を分かっていらっしゃるから。

そして、私たちにとってどれほど作品が大事かを分かってくださるので、作品に対しても、大きな愛情を持って撮影してくださることです。

人物をお仕事で撮り始めたのは最近ですが、実は以前から、ものを作っている時など、ふと撮ってくださる時がありました。

私は、写真に写るのが苦手なのですが、そんな風に撮っていただいた自分は、とても好きです。

愛情深い相子麻美さんには、人物撮影も、作品撮影も安心してお任せできます。

これまで何度かお願いして、素敵で楽しい雰囲気が伝わるお写真を沢山撮っていただいております。

お陰様で、キャトル・アミのイベントを楽しみにご参加くださる方が順調に増えてきました。

楽しいレッスンの様子を、写真で上手に伝えたいな・・・というお教室の先生は、是非、相子麻美さんに撮影をお願いしてみてくださいね!

 

 

Line@はじめました。友だち追加
Topへ