ウェディングクレイケーキ

クレイケーキもミニチュアも作り方の基本は同じ!

ウェディングクレイケーキ

 

ウェディングクレイクリエイションのカリキュラム10作品を2か月間で一気に仕上げてくださったCO-CHATの笠原さつきさんの作品の続きです。

 

ウェディングクレイクリエイションは、粘土歴15年の私が粘土の手法を使ってミニチュアだけではなく、ウェディングのアイテムとしても使えるクレイケーキなどのカリキュラムを作りました。

カリキュラム終了後、講師としてデビューすることができるレッスンです。

 

ウェディングクレイケーキ

 

クレイケーキを制作するための基本となる土台の作り方、デコレーションの仕方、粘土の扱い方などを総合的に学んでいただくカリキュラムとなっています。

 

ウェディングクレイケーキ

 

クレイケーキには、クレイケーキに適した粘土をご利用いただきます。

粘土には、様々な種類がありますが、乾くと

「陶器のようにつるっとした質感になる粘土」

フワフワとした質感になる粘土

「透明感がでてくる粘土」

などがあります。

クレイケーキは、つるっと砂糖菓子のような質感となる粘土を使用しています。

 

ウェディングクレイケーキ

 

そしてPhotoshopで制作してあるオリジナルのケーキタグも差し上げております。

コレってね、ご自身の屋号を入れることもできるんですよ。

私のお教室名の「Petit Amie mamie」と書いています。

 

ウェディングクレイケーキ

 

お花の作り方もミニチュアもクレイケーキで作る作り方も基本はみんな同じです。

ミニチュアにも活かせますよね♪

 

ウェディングクレイケーキ

 

さつきさんは、埼玉県上尾市で沢山のレッスンのお教室を主宰されていらっしゃいます。

早速レッスンの準備を進めてくださっているようですよ。

お近くの方は、どうぞチェックなさっておいてくださいね。

 

Line@はじめました。友だち追加

 

 

Topへ