プロフィール

粘土でできた小さなパンやドーナッツに恋に落ちたのが粘土との出会い

はじめまして 相子麻美(あいこまみ)と申します。

2005年に粘土でできた小さなパンやドーナッツに恋に落ちたのが私と粘土の出会いです。

それまで粘土と言ったら小学校で使う「臭くて・ベタベタする 油粘土」のイメージしかありませんでした。

こんな扱いやすい粘土で小さくて可愛いドーナッツやパンなどが作れることを初めて知りそれからミニチュアクレイクラフトを習うこと5年。

同時にミニチュア粘土をディスプレイするためのいれものを探していたところカルトナージュに出会いました。

2009年にミニチュア粘土・カルトナージュともに講師の資格を取得。

そのころより、イベントにて販売・ワークショップなどをこなすようになり、出展したイベントは、50件ほどになりました。

2012年petit Amie mamie のミニチュア粘土教室・カルトナージュ教室を立ち上げ、少しづつ生徒さまもお越しくださるようになり、6年間で3000人を超える生徒さまがご参加くださるようになりました。

2013年サンケンリビング新聞社主催の「SHUFU-1グランプリ」メンバーに選ばれ現在も活動中。

2015年独学で学んでいた写真で作品が少しでも魅力的に更に作品の世界観を伝えられるようになるようにと「フォトショップエレメンツ」を学び、2015年M&Mの公式インストラクターとして「写真とデザインのお教室」の講座を、2018年からは「初心者さまのカメラ講座」もスタートさせました。

続き ↓

サロンの生徒さまと「可愛いものづくり」を通して笑顔の輪・コミュニティの輪を拡げたい

2016年粘土とカルトナージュを融合させたオリジナルの「ウェディングクレイクリエイション」の講座をスタート。

また同年秋より、「トレッサ横浜」にてミニチュア粘土×シルバニアファミリーのコラボ展示の「シルバニアプロジェクト」もスタートさせ、季節ごとのディスプレイをプロジェクトメンバーとともに手がけています。

生徒さま方と「可愛い~」と一緒に心をときめかせる瞬間が好き。

作ることを通して笑顔の輪を拡げていきたいと思っています。

また作ったものを最大限に魅力的に「SNS」で生徒さまが発信できるように「インスタ映え」する方法もお伝えしています。

続き ↓

ジャニーズ好きの私です

2017年コズミック出版より初の著書本「かんたん!可愛い素敵な粘土の世界」を出版

また、自らが学んだ集客の方法やビジュアルの情報発信の仕方などお伝えしたり、お教室の先生方がコミュニティとして上手く交流できる場である「お教室の先生のためのランチ会」などをご提供しています。

東京生まれの横浜育ち。

商社勤務をへて外資系IT系企業の人事部にて勤務。

人が好きなことから当時人事部は天職だと思っていました。

ですから、現在お教室で生徒さまにお教えすることは天職だと感じています。

今は、レッスンの傍ら大学生の娘と関ジャニ∞ツアーに全国飛び回ることがもっぱらの楽しみ。

ミニチュア粘土で関ジャニ∞を作ったこともあります。

PAGE TOP