私はパフェデザイナー\(^o^)/

樹脂粘土でつくるミニチュア雑貨・可愛いもの好き女子の粘土教室& カルトナージュ教室の 相子麻美(あいこまみ)です。

一番町・たまプラーザ・宮前平で ミニチュア粘土・ミニチュアクレイクラフト・カルトナージュのレッスンをしております。

 

o0528064412886800280

 

先日江の島で春休み子供粘土教室を開催しました〜〜。

場所は、クリスマスのWSでもお世話になった ロミロミマッサージのミノアカのオーナー 坂本優子さんのサロンです。

優子さんは、元気いっぱいいつも明るい笑顔で迎えてくれます。

10人の笑顔いっぱいのキッズたちが参加してくれました。

お部屋に入ってきてくれた瞬間から
「きゃ〜〜〜なになに! これ! めちゃ可愛い〜〜。」
と大興奮です

「もう子供たちずっと楽しみにしていたんですよ。昨日から大興奮なんです。」とおかあさま。

主催者側としてはテンション高く楽しみにきてくれることは、たまらなく嬉しいことです

 

 

レッスン中は、とても真剣。

身をのりだしてお話をきいたり、作業をしています。

 

「みてみて〜〜。私のパフェ可愛いでしょ〜〜。」

こちらのお子様は、「私は、パフェデザイナーなの」とのこと

パフェデザイナー なんて言ってくれること自体 楽しんでくれたことがわかります。

およそ100種類のパーツを真剣にデザインを考えながら選びます。

 

 

こちらのおこさまは、色のセンスが抜群によかったです。

画像をご紹介できなかったことが残念。

 

終始ニコニコ笑顔でご参加いただきましたこちらのおこさま。

作業中は、真剣です。

 

男の子も元気にご参加くださいました。

彼が作った美味しそうなチョコレートパフェは、チョコ好きの私にはたまりませんでした

 

全員のおこさまの写真を撮りたかったのですが、レッスンをしながらでは・・・・一部のおこさまだけしか撮れず、ごめんなさいね。

(写真撮影及びブログへの掲載は、保護者さまのご了解をいただいております。)

とびっきり美味しそうな可愛い作品が30個誕生しましたよ。

今日は、多くの子供たちから元気をいっぱいもらいました。

最近大人向けのレッスンばかりしていましたので、 すっかり忘れていましたが、子供と大人の大きな違い。

大人は、できあがりを想像しながら 悩んで悩んで作ります。 自由に作ってくださいと言うと困った表情になる方がいらっしゃいます。マネしてもいいですか?と私の見本通りに作る方が8割です。」

「子供は、これを作ってねという制約が嫌いです。 自由に作ってねが大好きです。悩まず直観でガンガン作ります。 」

見事に違っていて、おもしろいです。

今回は、私がパーツを全てご用意させていただいたため、時間的にも余裕がありましたので、子供たちの自由な発想は大事にしながらも・・・子供たちには3回パフェを作るたびに課題をだしました。

「せっかく作るのだから 「何を入れたら美味しそうかな〜\(^o^)/。 色合いも考えてやってみようっか。」

「さっきは、ソースがベタベタグラスについちゃったからつかないいようにやろうね。」

「最後は、バランスも考えて作ってみようね。 ちっちゃいものばっかりだと寂しくなっちゃうから大きいものもいれてやってみようね。」

「ほらほらイチゴもこうやって並べると可愛いし、美味しそうでしょ」と実際に並べ方の違いをみせながらお教えしました。

そういうことにも見事に反応してくれて、とてもとても楽しい時間を過ごすことができました。

そうそう!ご見学いただいていらしたお母様たちにも最後パフェ作り1回づつお楽しみいただきましたよ。

基本的にはお預かりのレッスンですが、ご自宅が遠い保護者さまにはご見学いただきました。

本当にありがとうございました。

昨年好評だった夏休み子供粘土教室もまた今年も行う予定です。

 

 

レッスンの後は、お楽しみのランチ。

逗子に住んでいる親友のYちゃんとランチにいきました。

ホントは、エッグスンシングスに行きたかったのですが、この日も大行列。

目の前の海が一望できる イルキャンティ に行ってきました。

江の島を存分に楽しんできた1日になりました。

ご参加いただきましたキッズたち・保護者様・オーナーの優子さん本当にありがとうございました。

Topへ