ミニチュアクレイクラフト 野菜の額 2つ誕生しました ☆ミニチュア粘土☆

樹脂粘土でつくるミニチュア雑貨・可愛いもの好き女子の粘土教室& カルトナージュ教室の 相子麻美(あいこまみ)です。

一番町・たまプラーザ・宮前平で ミニチュア粘土・ミニチュアクレイクラフト・カルトナージュのレッスンをしております。

o0500033312884363109

作っていただいてから随分と時間が経ってしまいました。

先月のたまプラーザでのレッスンでお作りいただいたミニチュアクレイクラフトの野菜の額完成しました。

 

 

 

 

 

こちらの生徒さま、全てのパーツが細かくちっちゃい。

たいていの生徒さまどうしてもパーツが大きくなってしまいます。

つぶが揃っていて本当にちっちゃくて丁寧です。

 

ミニチュアクレイクラフトでは、レシピがきちんとあります。

レシピに沿ってご指導させていただきますが、同じ色で同じ形に作ろうとしても そこはハンドメイド。

様々な表情の野菜が誕生します。

だからこそハンドメイドの楽しさ・面白さがでてくるんですね。

 

さらにそこにお好みの額縁にいれていただくと・・・・

見事な大作が完成です。

何か月かかかって制作しますから愛着もわきますよね。

たまプラーザのレッスンでは、ギャラリー秀さんの場所をお借りして行っています。

他の場所で開催しているワークショップや、マルシェの時期などには外部のお客様もレッスンをのぞきにいらっしゃいます。

「すご〜〜〜!!!」
「可愛い!」
沢山のお誉めの言葉もいただきます。

そして「これ売ったら絶対売れますよ〜」と言われます。

で、で、でもね、

私たち絶対売りたくありません(笑)

10万円って言われたら売りますけど・・・(笑) それではどなたも買い手がいらっしゃいませんね。

つまりは、それだけ私たちにとっては価値のある作品がうまれるんです。

 

こちらはまた別の生徒さまの作品です。

 

できるだけパーツは沢山作ってくださいね。

「パーツは多いほど、盛りだくさんに盛ると出来上がりに差がでますよ。」

ってお伝えしていますが、沢山作ってくださいました。

盛りだくさんで本当に美味しそう。

 

こちらの生徒様は、全体的にまるくってコロンっとしたパーツに仕上がります

とっても可愛いんです。

 

どの生徒さまにも共通していますが、ひとつひとつがとても丁寧です。

 

ディスプレイの仕方にも個性がでてきますよね。

 

私の見本に忠実に作る人。

個性を発揮する人 さまざまです。

さまざまいらっしゃるから面白い。

 

 

溢れんばかりに収穫されたお野菜の数々・・・。

やっぱり盛りだくさんだと豪華な作品になりますね。

 

次回からは、パンの額 また沢山コロンとしたまぁるいパンをいっぱい作って楽しみましょうね。

ミニチュアクレイクラフト新規生徒さま募集中です。

 

Topへ