バレンタイン企画第2段 ビロードのようなマットな質感がでるアクリル絵の具を使って・・・

 

ミニチュア粘土

明日はバレンタインデーですね。

今年のミニチュア粘土のバレンタインは、バレンタイン=チョコレート という発想では作りません。

ミニチュア粘土

昨日もご紹介したこの「モエシャンドン・ロゼ」のミニチュアを使って

ミニチュア粘土

こんなバレンタインもいいかな〜と思ってミニチュア制作をしました。

ミニチュア粘土

シャンパンがあるあんらやっぱりおつまみのチーズもバケットも必要よね〜(笑)

ブルーチーズの青かびもみえます(笑)

ミニチュア粘土

ミニチュアバレンタインが完成です。

ミニチュア粘土の楽しさは、イメージしたものが形になること。

イメージした形に作り上げるためには、粘土の特性・粘土の質感・粘土の使い方 などをしっかりと理解できると近道です。

それから副資材もとっても大切です。

今回マットなビロードのような黒い箱を作ったのですが、実は仕上げに使ったアクリル絵の具がとっても優れているんです。

絵の具なのに・・・ビロードのような質感がでるんです。

他の作品を制作するときにも使うことがよくありますが、この絵具は、明日の20時発行予定のメルマガからご紹介しますね。

メルマガのご登録がまだの方はどうぞこちらからご登録くださいね。

 

 

Topへ