お教室の先生方必見! 材料・道具などの収納方法

  

お教室やサロンを運営されていらっしゃる方々にご質問です。

みなさま資材などをどうやって収納されていらっしゃいますか?

私も大量の資材の管理に困っていました・・・。

収納

今回お引越しの際に使っていない資材などを全て廃棄し整理をしましたが、まだまだ沢山の資材があります。

そこでね、収納する前に以前「整理・収納セミナー」に参加させていただいたこちらの方にご相談させていただきました。

毎日Facebookで交流させていただいているのですが、延子先生のセンスがよくって収納のヒントにもいつも感心しています。

そしてチャーミングで優しさ溢れる延子先生のファンでした。

いつかお願いするなら絶対延子先生♪って思っていました。

収納

延子先生の収納のテクは、「使いやすく導線を考え、リバウンドの起こらない方法」です。

ですから最初に行ったのは、「絶対毎回毎回レッスンで使うものを教えて!」でした。

必ず毎回レッスンで使うもの

何回かに一回レッスンで使うもの

たまにレッスンで使うもの

ほとんどレッスンでわないけど、保管しておきたいもの

をグループに分けました。

更にそれらを使う仲間でわけました。

収納

例えば、粘土の伸ばし棒と必ず一緒に使うものは? コレとコレとお伝えしそれを一緒の引き出しにいれていきました。

収納

カルトナージュの道具として使うものはこうやって同じ引き出しにいれます。

そして最後はラベリングもしてくださいました。

他にも大きな作品類の収納にぴったりな収納グッズも教えていただきました。

収納

IKEAのスクッブです。

これね、すっごい便利なの。

スクッブが軽く持ち手もついているので、カルトナージュ作品などどんどんいれて戸棚の上にポンとしまっておくことができるんです。

全ての資材がしっかりと収まることができレッスンの準備などもスムーズに行うことができそうです。

収納には、全てラベリングをしてあるので生徒さまに自由に取ってきてもらうこともできそうです。

延子先生の収納自宅セミナー人気すぎて一瞬で満席になってしまうのですが、よかったらパソコンの前でお申込み日にスタンバイしてお申込みしてみてくださいね。

思いやりに溢れた延子先生のテクニックどうぞごらんくださいませ〜〜

Topへ