細部にまで丁寧さを欠かさない完成度の高いミニチュアクレイクラフトのケーキ

 
 

ミニチュアクレイクラフト

生徒さまのミニチュア粘土の講師認定コースである「ミニチュアクレイクラフト」の3つめのカリキュラムの「ケーキの額」が完成いたしました。

細部にまで渡って丁寧な丁寧な作品です。

ケーキのスポンジ部分の質感も見事でしょ〜〜っ。

ミニチュアクレイクラフト

最後まで手を抜かずに丁寧に作業を進められる生徒さま。

見えないところはつい手を抜きがちですけど、見えないところまで丁寧ですので、完成した作品にも影響がでてきます。

ミニチュアクレイクラフト

ケーキの額には、押さえておきたいポイントがあります。

特にケーキ作りにでてくる「オレンジ・キウィlの作り方」は他では絶対にない独自の作り方ですのでぜひ覚えておいていただきたい内容です。

 

ミニチュアクレイクラフト

こちらのマーブルのクッキーも実は偶然の産物ではなく、〇〇すればこういう模様がでてくるんです。

ぜひ作り方もチェックして覚えてくださいね。

ミニチュアクレイクラフト

チョイスされる額

下に敷くもの

によって

みなさまの作品の雰囲気ががらりと変わります。

下に敷くものは、



壁紙
粘土

生徒さまそれぞれのアイディアによって様々なバリエーションがでてまいります。

ミニチュアクレイクラフトだけのインスタグラムもはじめました。

まだ始めたばかりですので投稿数が少ないですが、ぜひフォローしてくださいね。

ふんわり可愛い写真を撮影するために私が使っている撮影テクニックレッスンスケジュール

 

 

Topへ