本物の食べられるフラワーケーキをいただき構造もみちゃいました(^^♪

本物の食べられるフラワーケーキをいただき構造もみちゃいました(^^♪

先日の出版パーティでこんなオシャレなケーキをいただきました。本物の食べられるフラワーケーキをいただき構造もみちゃいました

大澤のりよさんと

西原京子さんの

コラボケーキです。

京子先生がケーキをご制作・のりよさんがフラワーケーキのトップのコラージュをご制作くださいました。

のりよさんが私の作るクレイケーキのデザインで本物のケーキをどうしてもお渡ししたかったとおっしゃってくださりお2人の嬉しいコラボで実現いたしました。

もうお心遣いに感激です。

当日いらっしゃったみなさまもこのケーキどうなっているかお知りになりたいと思いましたので、1週間ぐらいしたら一番下のケーキ召し上がってくださいね とのことでしたので、いただくことにいたしました。

↓↓

本物の食べられるフラワーケーキをいただき構造もみちゃいました

コサージュをまずは外します。

このコサージュは、お洋服につけてもカバンにつけてもいいのでお使いくださいねとのことでした♡

本物の食べられるフラワーケーキをいただき構造もみちゃいました

上のケーキはダミーケーキの周りをシュガーペーストで包んでいます。

こちらを外します。

残念ながらダミーケーキですので食べることができません。

 

本物の食べられるフラワーケーキをいただき構造もみちゃいました

下のケーキを裏返してみました。

わぁ~~なんておいしそうなんでしょう。

ドライフルーツが入ったケーキです。

シュガーペーストで包まれていたおかげでしっとりしているようです。

本物の食べられるフラワーケーキをいただき構造もみちゃいました

さっそくレッスンで生徒さま方といただきました。

シュガーペーストで包まれていたことで中のドライフルーツケーキがとってもいい具合にしっとりでとても美味しいお味でした。

こんな粋でお洒落で美味しいプレゼント本当にありがとうございました。

もっとわかりやすく京子先生がブログにご紹介くださっています。

 
Topへ